河津温泉旅館組合 援農カーネーション引き抜き作業

河津温泉旅館組合の企画された事業の紹介。

河津桜で有名になりましたが、この町は四季を通じて花々が多く、
色々な花を温暖な地形と豊富な水源を持つ河津川の恵みで栽培している。
特にカーネーションや花菖蒲は栽培が盛んで、5月の端午の節句に花菖蒲、
母の日はカーネーションとこの時期は最盛期。また、バガテル公園のバラも
そろそろ見ごろを迎える頃となり河津桜の後も花で賑わう。

当地旅館組合の企画「援農カーネーション作業」のご案内。

カーネーションは母の日を過ぎると(当日から)花の出荷値段が極端に下がるようで、
農家では直ぐに花を引き抜き土の消毒や床作りをして苗を早く植え付けます。
この時期は猫の手も借りたいほど忙しく(花の出荷の最盛期も大変のようです)。  
そこで、観光に来られたお客様にカーネーションを採ってそして引き抜きのお手伝いをしていただく
ボランティア作業を数年前から河津旅館組合で企画した。
このイベントは反響があり口コミやマスコミなので情報が流れはじめて盛大になり
カーネーション農家も件数が増え、また、援農に参加される方もここ数年増えて
組合でも大当たりの企画で益々勢いを増し頑張っている。

作業風景を見るyoutube
ここに作業時の写真をアップしてみました。
 
これスプレーカーネーション、幸せ
   
     
 この板棒はずすのね。  今日は働いた、花も沢山収穫。  作業の説明を聞いてます。
     
作業してはハウスの外で水分補給と休憩
     
 この花は開きすぎかな  むねごとに種類や色が違う
 
 公式サイト