セラピーロード0

森林セラピーポータル[FOREST THERAPY PORTAL]


河津町上佐ヶ野の鉢の山が「伊豆元気わくわくの森・鉢の山森林セラピーロード」として認定を受けました。

森林セラピーとは森の自然が彩りなす風景や香り、音色や肌触りなど、森の命や力を感ずることにより心身の元気を取り戻すもので全国でロードは七ヶ所が認定されています。

認定を受けた「鉢の山ロード」を旅館組合のメンバーと歩いてみました。鉢の山の標高は619メートルで山頂からはパノラマが開け伊豆の天城連山が見渡せ素晴らしい環境で地元に居ながら初めて山頂に登ってみました。


IMG_2871.jpg


鉢の山セラピーロード入口の案内板IMG_2881.jpg

ロードは体にやさしく楽しく登ることができました。IMG_2874.jpg

両脇には草花が私たちを迎えてくれた。IMG_2873.jpg


IMG_2884.jpg

IMG_2882.jpg
天城連山が一望

IMG_2886.jpg
競馬場跡地
に出ました。
IMG_2887.jpg

IMG_2892.jpg


この素晴らしい鉢の山セラピーロードを皆様に案内していきましょう。本日は皆さんお疲れ様でした。


検証伊豆の踊り子河津から下田



検証伊豆の踊り子広尾峠

「道がつづら折りになって、いよいよ天城峠に近づいたと思う頃、雨脚が杉の密林を白く染めながら、
すさまじい早さで麓から私を追ってきた。」
川端康成の名作「伊豆の踊子」の書き出しである。
この名作の舞台となった所が、この露天風呂の窓からみて右上の山が場面にある。
 
湯ヶ野を出外れると、また山にはいった。
海の上の朝日が山の腹を温めていた。私達は朝日の方を
眺めた。河津川の行手に河津の浜が明るく開けていた。
途中で少し険しいが二十町ばかり近い山越えの間道を
行くか、楽な本街道を行くかと言われた時に、私は勿論
近路を選んだ。

  ・・・・・二十町(約2キロ)ばかり近い間道が広尾峠で・・・・・露天風呂の窓から見て右上の山です。
  ・・・・・楽な本街道は国道414号線・・・・・・・・・・・・・・・・・・・宿の正面の山の中腹に有る道路です。

 夜になると横に自動車の灯りが木の陰で見え隠れして?
 お客様に何の光ですかと、尋ねられることも



天城山八丁池ハイキングコース

八丁池は冬場は一面凍る。
富士山もよく見えた。


河津の宿研究会メンバーは11月21日天城山の紅葉と八丁池ハイキングコースを歩いてみました。

メンバーの皆さんも何回と歩いているコースですが、今回はご宿泊のお客様に晩秋の天城を細かに
案内できるように歩いてみました。

宿のチェックアウトを10時と想定し旧二階滝バス停10時49分の東海バスに乗車し八丁池口11時13分着。

そこから、八丁池ハイキングコース6キロ約3時間コース(昼食は八丁池)のルート。

天城の木々のブナ、もみじ、どうざんツツジ、黒もじ、また、コケ類にも感動です。

帰りは八丁池口まで歩いて14時10分発のバスに乗り二階滝で下車。このバスは天城越えして昭和の森までですが
河津駅方面は乗り換えです。
国道414号から路線バスに乗車ください。




黒モジの木見つけた。
やさしい自然を感じて・・・
★☆★☆
周辺情報 GO!
★☆★☆
5月3・4・5日
マス釣り祭り開催

5月カネーション援農


パラグライダー体験
下田ロープウェイ株式会社
伊豆シャボテン公園
下田海中水族館